穴吹工務店・穴吹コミュニティのビジネスで惹かれたポイントは?

  • ① KUDOH

    なんと言っても「自社一貫体制」と「地域密着」の2つですね。

  • ② TAKAHASHI

    私も「自社一貫体制」です。ゼネコンとして高い技術を持っていると同時に、マンション販売のデベロッパーとしての実績も多い点も魅力に感じました。

  • ③ HARUTOMI

    そうしたことが「紹介者によるマンション成約率が40%」につながっているのだと思います。

  • ④ TAKAHASHI

    用地開発から引き渡し後のアフターサービスまで自社で行なっている数少ない企業だからこそ、お客様からの信頼も高く、安心安全を提供できるのだと思います。

  • ⑤ ODA

    僕は元々構造設計希望でしたけど、「自社一貫体制」であるからこそ、施工管理も構造設計も共に学ぶことができます。

  • ⑥ HARUTOMI

    私は営業職を希望していますが、営業以外にも施工の事などもしっかり勉強できることも穴吹工務店ならではの魅力ですね。

  • ⑦ KUDOH

    加えて「全国展開」していることですね。それだけに手厚い管理体制が整っています。

  • ⑧ TOKITA

    僕はマンションの建物のハードの管理面だけでなく、入居者同士の交流などソフト面での交流も求められており、局所的ではありますが、穴吹コミュニティでは高松の本社近くにマンション入居者同士のコミュニティ形成が目的の畑を保有しています。そうした試みが素晴らしいと思いました。

  • ⑨ HARUTOMI

    他にもマンションのオートロックと宅配ボックスに顔認証技術を組み合わせたセキュリティサービスを日本で初めて導入したのも穴吹工務店なんですよね。これって本当に凄いことだと思います。

  • ⑩ ODA

    技術の面でも最新のものを採り入れていますね。VR(バーチャルリアリティ)を用いたマンション見学もそうだし、施工現場でiPadを用いるのもそう。

  • ⑪ HARUTOMI

    他にも「福利厚生」が大変充実していたのも入社への決め手になりました。またインターシップに関わった社員の方々のフォロー等も他社に比べて手厚かったですね。

  • ⑫ 全員

    同感です!

戸建て住宅よりマンションに関心が高かった理由

  • ① HARUTOMI

    私は実家がマンションでその良さが解るので、仕事で関わるならば、戸建よりマンションを販売してみたいと考えていました。

  • ② ODA

    僕は戸建てより、マンションの方が規模が大きくダイナミックなところに魅力を感じていました。また、ゼネコンのように建物を作って終わりというより、そこに暮らすお客様を想像できる方がいいと思いました。

  • ③ TOKITA

    僕も幼少期から近所付き合いの大切さとその良さを集合住宅の経験で感じていただけに、マンションに関わりたいと思っていました。

  • ④ TAKAHASHI

    私は戸建て住宅に住んでいて、隣の家までの距離が遠すぎて、近所付き合いが緊密なマンションへの憧れがありました。

  • ⑤ KUDOH

    僕は中学時代の引越しがきっかけで、マンションに興味を持つようになりました。元々大きな建造物が好きなので、建築志望というよりマンション志望です。(笑)

  • ⑥ TOKITA

    首都圏のマンションでは多種多様な生活スタイルを持った人々のコミュニティを管理しますが、穴吹コミュニティでは地方のマンションを管理しているため、同じようなライフスタイルを持った方々を管理できることの良さがあります。

  • ⑦ ODA

    先日(2018年7月)の西日本豪雨の際に、断水した地域に大京グループで協力して無償で給水活動を行なったことが話題になりました。これはとても素晴らしいことだと思いますね。