長い時間をかけ、
信頼を築いていく仕事

front

野田 健介

2017年入社 経営学部卒

上司・先輩に見守られて成長中

私の仕事は、マンションの管理組合運営のお手伝いをすることです。総会・理事会の準備と開催、マンションを巡回して不備・不良箇所の点検、改修・修繕工事のご提案、ご入居者様からのお問い合わせに関する対応などを行っています。担当物件を任されるようになって間も無いので、自分がベストな判断・行動ができているか自問自答する毎日です。総会が無事に終わり、マンション管理組合様に提出した議案をご入居者様の皆様に承認していただけた時は、ほっとします。
就職活動の時にマンション管理の営業を選んだのは、管理組合様と長い時間をかけて信頼関係を築いていく仕事に惹かれたからでした。実際に働いてみると、思った以上に責任感が求められ、やりがいのある仕事だと実感しています。とはいえ、ご入居者様からのご要望やご質問に即答できないこともあり、経験不足を痛感することも少なくありません。ただ、周囲には頼りになる上司や先輩社員が身近に大勢いますので、多くの知識を吸収して成長していきたいと思います。

image

地道な仕事を根気強く、それが大きな信頼に

大きな壁にぶつかった時は上司に相談しますが、それとは別に仕事をしていれば小さなハードルは至る所にあります。私が最初にそれを感じたのは、担当するマンションでのインターホンの取り替え工事です。お部屋内に立ち入って作業が必要だったので、ご入居者様と日程調整をしなければなりません。実際に取りかかってみると、連絡が取れないご入居者様がいらっしゃったり、アポイントをとっても当日に連絡がつかずにキャンセルになったり……。協力業者にも大変なご迷惑をかけてしまいました。結局、根気強く日程の調整を行い、すべての世帯の工事を完了できました。
本当に地道な仕事でしたが、こうした一つひとつをキチンとこなすことがご入居者様との信頼につながり、もっと大きな事案を動かす時に、協力を得られるのです。私の現在の目標は、フロントの仕事の流れをつかみ、多くの担当を任されるようになることです。さらに将来的には、フロント以外の業務も経験するなど、いろんなフィールドで活躍したいと考えています。

PAGE TOP