設備技術への興味と、
修繕完了の達成感

planning

今井 貴之

2017年入社 建築専攻科卒
(二級建築士)

ご入居のみなさんとの密接な関わり

私は、担当マンションの共用部分(屋上、共用廊下、ポンプ等)の設備の管理を担当しています。共用部分の設備に不具合が生じないよう、定期的に点検をし、必要があればマンションの管理組合様に修繕の提案をします。さらに、長期的な修繕の計画に沿って、設備の交換や修繕の提案も行います。学生時代に建築を学んできた知識が活かせますし、マンションにお住まいの皆様と密接に関わることができる、とてもやりがいのある仕事です。
常に心がけているのは、適切なコミュニケーションです。自分が分っていても、それを分り易く伝えることができなければ、この仕事はできません。特にマンションにお住まいの皆様が、普段目にしない部分の修繕を提案する時は、現在の状況を丁寧に説明してご理解いただくことが大切です。専門用語を日常の言葉へ変換するなどの工夫をしています。

image

知識・技術を磨き、指導する立場へ

点検時には、屋上やポンプ室、地下施設など、マンションにお住いの皆様が立ち入ることができない場所に入り、また、普段目にすることができない景色や設備を見ることができます。もともと施工管理や設計にも興味があったので、建築物のハード面に触れる作業は面白いですね。
また、修繕が必要な箇所について協力会社と確認を行い、見積りを作成して管理組合様へご説明を行ったうえで工事を実施するという、一連の流れに沿って工事が完了し、綺麗になったマンションを見た時には、自分が手掛けたんだという達成感が得られます。
今後は、どのような状況にでも冷静に対応できるよう、知識や技術を早く身に付けたいですね。緊急対応や難しい修繕でも、「今井に任せれば大丈夫」と思っていただける存在になることが目標です。また、様々な地域で仕事をし、その土地や気候に合ったマンションの設備や構造を学び、将来、部下や後輩を指導する立場で活躍することを目標としています。

PAGE TOP