穴吹工務店・穴吹コミュニティの仕事|先輩社員紹介

自分が主導してもの造りをおこない、
できあがる感動

construction

三好 直

広島支店 工事課
2007年入社 経済学部卒
(宅地建物取引士)

ほかの仕事では味わえない満足感

現在、私は分譲マンションの新築工事の施工管理をしています。一口に施工管理と言っても、安全管理、品質管理、工程管理、原価管理などがあり、それぞれがさらに細かい仕事に分かれます。例えば、品質管理なら施工図面作成から協力業者との打合せ、工事過程のチェック、出来上ったものに対する検査など、一棟のマンション建設を実現するためには、極めて多くの工程があるのです。そこには大勢の協力業者が関わるので、工程の調整が大変重要です。穴吹工務店の社員、職方さんたちが同じ方向を目指し、一丸となり、一つのものを造っていけるように、調整をしていきます。
私は自分が手がけた物件の工事が完了し、入居が始まってからしばらく経った時、必ずその物件に訪れます。部屋に明かりが灯る様子を目の当たりにした時の満足感は、なかなか味わえるものではありません。お子様の楽しそうな声が聞こえると最高の気分です。

image

最高の「褒め言葉」に出会った瞬間

入社して6年目に担当した物件で、昔ながらの職人気質の職方さんと一緒になったことがありました。プライドの高い人で、現場で私もよく衝突し、なかなか打ち解けることができずにいました。ところが、その職方さんが休憩時間、他の職方さんに、「やっぱりマンション買うならサーパスじゃろ。本当に良いモノを造っている」と話しているのを聞いたのです。鳥肌が立ちましたね。職方さんは色々な建物の工事をされているので、穴吹工務店しか知らない私にとっては、これ以上の褒め言葉はありません。その言葉を聞いた時、普段行っていることはどんなに大変でも、一切手を抜かないモノづくりにこだわる姿勢というのは間違いではなかった、と確信しました。その感動を胸に、今はサーパスマンションの工事に関することなら何でも一通りはできるように懸命に取り組んでいます。将来的には、新築工事の現場管理担当だけではなく、品質管理やアフターサービスなども担当してみたいですね。

PAGE TOP