穴吹工務店・穴吹コミュニティの仕事|先輩社員紹介

お客さまの真剣さを受け止め
夢の実現を助ける

sales

河原 祐一

営業担当 マンション営業課
2006年入社 人間科学部卒
(宅地建物取引士)

お客さまと一緒に「部屋をつくる」

マンション営業は「お客さまと一緒にオリジナルの部屋をつくっていく」仕事だと思っています。モデルルームに常駐し見学にいらっしゃったお客さまの接客を行うのですが、いきなり当社の物件をご紹介するのではなく、自然な会話の中からお客さまの価値観・嗜好・生活様式・趣味などを伺い、それに合致したお部屋を見つけていただくように心掛けています。
ご家族ごとに住宅に求めるもの、託すものは違います。それを深く汲みとって「お子さまの今後の成長を考えると、こうした部屋の使い方もあります」「ご趣味のためにはこの部屋が活かせます」と、キメ細かく提案していくのがマンション営業担当者の腕の見せ所であり、また仕事の面白さです。当然ご予算もありますので、ローンの手続きなどのサポートもおこないます。マンションが完成し、笑顔のお客さまにお部屋の鍵をお渡しするときは格別の気持ちがありますね。

image

社内外に人脈を築いていく心がけ

お客さまにとってマンション購入は大きな楽しみであると同時に、悩みや不安が伴います。人生でもっとも高額と言われる買い物なので、皆さん真剣です。それをすべて受けとめられなければ、営業は務まりません。お客さまが何に悩み、どのような不安を抱いているのかを察し、ひとつひとつ解決していくのです。購入前に悩みの多いお客さまほど、お引き渡しの際の笑顔が輝いています。何度もお礼を言ってくださるお客さまもいらっしゃいます。営業冥利に尽きますね。
私はマンション営業を担当する以前は、開発営業として用地仕入れを行っていました。この二つの経験を活かし、将来的にはお客さまの要望を具現化するマンションを企画し、大きな事業を回す立場で仕事をしたい。マンションをつくりあげるには多くの専門家の協力が不可欠なので、これからも積極的に社内外に人脈を築いていこうと思っています。

PAGE TOP