不動産ソリューション事業
HOME > 事業案内 > 担当者が語る不動産ソリューション事業 Vol.1

担当者が語る不動産ソリューション事業

マンション事業で培ったノウハウを活かし、
不動産の価値を高める多彩な提案を行います。

ーーソリューション営業部は、不動産ソリューション事業においてどのような活動を行っているのですか?

横田 穴吹工務店といえば「サーパスマンション」というイメージがあると思います。しかし、サーパスマンションしか提案しないというわけではありません。分譲マンションを建てることでよりよい価値を生み出せる土地もあれば、投資用のワンルームマンションに向いている土地もあります。このようにサーパスマンションに限らず、その土地に合った不動産活用のプランを提案するためにできた部署が、ソリューション営業部です。

柿沼 クライアント企業の遊休地に分譲マンション建設を提案し、共同で事業化するスキームは首都圏のみならず、地方圏でも実績を重ねております。穴吹工務店はマンション事業のノウハウがあるため、設計・施工・販売・管理まで一貫してグループ会社内で行うことができます。北は東北から南は九州まで、 地方圏も含め対応エリアが広いため、設計・施工から管理まで一貫体制である点は大きなメリットと感じていただけています。もちろん、設計や施工といったゼネコンの領域だけ案件に関わるというケースもあります。我々も、設計・施工や企画・販売、管理までクライアントのニーズに応じて柔軟にプランを提案できるのは大きな強みだと思っています。

横田 さらに言えば、土地だけでなく建物の活用に関しても、多彩なソリューションをご提案できます。例えば、既存のビルをリノベーションし、集合住宅や商業施設などにコンバージョンするといったプランもご用意できます。穴吹工務店ならグループ内の各社と連携しながら、地域のニーズに合った建物の付加価値を高めるさまざまな施策を、より具体的にご提案することができます。コンバージョンに必要な工程もグループ会社内で行うことができるため、安心して穴吹工務店にお任せいただけるのではないかと思います。

継続的な収益を確保するために、
土地所有企業さまとの
共同によるマンション事業を実施。

ーー具体的には、どのような提案を行っているのですか?

横田 例えば、土地を所有している企業さまとの共同事業で、分譲マンションの設計・施工・販売・管理を行いました。先方としても土地の単純売却ではなく、プラスアルファの付加価値が生み出せるマンション事業を穴吹工務店と共同で行うという提案は、ビジネスニーズに非常にマッチしたものでした。

柿沼 その際、先方にはマンションノウハウがないため、設計・施工はもちろん、販売や管理まで穴吹工務店が業務を担当しました。私たちとしては通常の業務とさほど変わりませんが、先方としてはこれまで遊休地だった不動産が継続的に収益を生み出す価値をもつ不動産に生まれ変わったわけです。

横田 さらに、“継続的な収益”という部分に関しては、かなり綿密な検証を重ねてご提案するようにしています。不動産価値を高めることを目標にしている以上、その部分はさまざまなリスクを考慮しながら、できるかぎり先方のニーズに沿うようなプランを立てることを心がけています。穴吹工務店では、このようなCRE戦略を主眼にしたご提案を、これからも積極的に取り組んでいこうと考えています。

地域に根づく穴吹工務店だからこそ、
その土地のポテンシャルを活かしたプランが
提案できます。

ーーソリューション営業部の活動は、今後どのような方向を目指していくのですか?

横田 ソリューション営業部は、法人向け案件をおもに扱っています。クライアントである企業さまのニーズに応じた多彩なCRE戦略をご提案できるビジネスパートナーとして、よりよい関係を築いていけるようにさまざまな努力を重ねています。また、設計や施工といったゼネコン領域での案件にも積極的に取り組んでいます。実績を積んでいくことで、マンション事業と並ぶ穴吹工務店のもうひとつの主力事業に成長しつつあります。

柿沼 その土地に応じたソリューションの提案には、その土地ならではの詳細な情報が必要です。地域に密着している穴吹工務店にはさまざま情報が集まってくるため、その土地のポテンシャルを最大限に活かしたプランを提案することができます。さらに不動産活用推進室との連携によって、より効果的なビジネスマッチングを企画するなど、さまざまな角度から付加価値を高めるソリューションを提案することができるのです。このような穴吹工務店ならではの体制を活かして、これからも多彩な不動産ソリューションを実現していきたいと思います。

PAGETOP